婚活カウンセラーブログ

最新のお知らせ


2022年5月19日 : エピソード7 SAY YES!

その日社員の村山君(仮名)は腹が立って仕方ありませんでした。

自分が担当したとても条件が厳しい

35歳、高校中退、年収300万円、身長160cmの男性を

なんとかまとめたいといわゆる「やり手の仲人さん」を
訪ねた帰り道です。

やり手の仲人さんは

中卒、年収250万円、身長158cmの頼りなさそうな男性や
関西の女性を希望する離島の造船所で働く高卒男性をまとめた人。

この人なら厳しい条件の方でも
まとめるコツやツボをご存じに違いない、

アドバイスをいただいたり
あわよくばお相手を紹介していただけるのでは?と
意気揚々と出かけたのですが

「なんでそんな難しい人を私に持ってきたんだ?
 もっとまともな人を持ってきなさい!
 アホと違うか!?」

そうボロクソに言われて追い返されたのです。

人徳が高く、誠実で親切な人だからこそ
信頼されてまとめられるものなのかと思いきや
見事に裏切られました。

「何もあんなに見下さなくて
 他にも言いようってものがあるだろうに。
 そんなに人をバカにするような
 人間性の低い人だとは!

 あんな人でさえ難しい条件の方をまとめられるなら
 私だってきっとまとめられるはずだ。

 あんな人に負けるものか。
 絶対にどんな条件の方だろうと
 まとめてみせる!
 必ずお相手もいるものだ!」

怒りは自分への希望へと変わっていきました。

それから毎日毎日
両手の拳を握りしめ

「必ずまとめる、必ずまとめる」と
呪文のように唱えながら通勤したところ

1ヶ月ほどして引き寄せられたかのように
高校中退男性にピッタリな女性が現れたのです。

程なくお見合い、
2ヶ月間の交際の後
何の問題もなくスムーズに成婚となりました。

村山君はその時

「その人にはその人に合う人がいるものだ。
 どんな人にもお相手は必ずいる。
 どんな人でも必ずまとまるものだ。」

と、確信を得たのです。

その一件の後、村山君の担当する他の会員さんたちも
どんどんとまとまるようになっていきました。





ところでこの村山君の奮起は
やり手の仲人さんの冷たい態度に対抗するものでしたが

実はやり手の仲人さんは村山君が思ったような
人間性の低い人ではありません。

人にお願いをし
快く受けていただくためのルールがあります。

今回、村山君のように
特に難しい方のお相手探しの依頼をする時は

仲人さんがお相手探しで困っている方を聞き出し
その方の候補者となるような方を2~3人用意し
先に依頼する仲人さんのお困りごとをお助けする。

仲人さんに喜んでいただいたところで
「実は私もお相手がいなくて困っている方がいまして
 こんな方なのですが・・・」
と、後からお願いするのです。

我が社ではそのようにしてきましたが
村山君にもあらかじめこのルールを
伝えておくべきでした。


少々手荒な経験でしたが
村山君が「お願いルール」を知らなかったことで

どのような条件でも
どんどんおまとめできるようになったのは事実。

人間、どこに幸運があるかわからないものですね。


2022年3月30日 : ある日大会社が依頼に来た!!(下)

こんにちは、高橋です。
婚礼センター 特別研修 婚活 神戸



前回の松下電工(現在:パナソニック)さんのお話、
見てくれましたか?

ブログを読んで
「気になっちゃって」と
問い合わせもいただきました。
気になりますよね~


見てない人は先にこちらを
みてくださいね。
https://tinyurl.com/4ye9ab9v


前回は松下さんのところに
100%結婚をまとめたという大先輩
がやってきたところまでお話しました。


松下さん
ある日、昭和30年代に
【部下を100%結婚させた】という
大先輩の方々が5~6人も
突然ゾロゾロと部屋に入って来られて

「君たちは1割もまとめていない
そうじゃないか!!
我々の時代には部下を
100%させて来たんだ」

「いやいや、部下や後輩たちを全員、
一人残らず結婚させて来たんだ」

昭和30年代に結婚のお世話をしていた
大先輩方は皆さん口々にこう言われました。

大先輩
「今日は確かめに来たんだ。
君達の会社名が「松下電工福祉会」となっているが
これは何か福祉の仕事を
メインでしていて、その隙間で
社員の結婚のお世話をして
くれているのではないかと思うんだけど
その点はどうなんだ?」

松下さん
「いえいえ、この会社は
社員を結婚させるためだけに
作られた会社です。」

大先輩
エ~ッ!?
で、君たちの給料は
他の電工社員と同じなのか?

松下さん
はい、まったく同じです。

大先輩
1割も結婚させられないのに
給料が同じとなると
他の社員が黙っていないぞ!
これじゃダマシじゃないか!

松下電工の社員は皆、
朝から晩まで汗水流して
一生懸命働いてやっとの思いで
利益を出しているんだ。

その利益の中から
給料をもらっているんじゃないか。

それをお前達は1割も
結婚をまとめられないのに
一人前の給料をもらっているのか!?

とんでもない、
こんな会社は存在する
意味がないじゃないか!

辞めてしまえ!
解散しろ!
潰してしまえ!

ヤメローヤメローの
大合唱が始まったのでした。

つまり、松下さんの話では、
自分達が知る限り
この結婚をまとめるノウハウは
婚礼センター只一社だとのことでした。

でも昔の人たちは言葉では言えないけど
皆実践していたのです。


松下さん
その時、その罵声に負けない
大きな声で担当の野村さんが

先輩方が100%結婚させられた
そのノウハウを教えて下さい。
僕たちも頑張りますので!

大先輩
ヤル気になればまとまる!
誠意があればできる!
忍耐、努力が足りないんだ!

何度訪ねてもこれを
繰り返すだけで
何も言ってくれないんです。

その後、先輩方は連日本社に行き
この事を訴えて
シュプレヒコールを繰り返したそうで
後日本社の部長から電話が入り

部長
600万円用意しているから
印鑑を持ってすぐに来い!
結婚情報サービスに
頼むことにした」とのこと。

そこで本社の部長には
この仕事の大変さと
本物のノウハウを持つ会社は
今の所どこにも見当たらないが
必ず見つけるということを解ってもらい

約束した上でお金はそれまで
銀行に預かってもらうということで
納得してもらったのでした。


松下電工株式会社福祉会が
我社に来たその訳、経緯を
できる限りありのまま書きました。

なぜありのまま書いたのかと申しますと
まとめて読みやすく書いてしまえば、
当時の結婚のお世話の度合いが、
皆様にはきっと伝わらないだろうと
思ったからです。

でもこの状況は今も
ほとんど変わりません。
いや、もっと酷くなっています。


昔、100%まとめた仲人は
全てを知っていました。

なぜ遅れたのか
その原因を知っていました。
その人の心を知っていました。

だから、必ずまとめてあげる
強い心を持っていたのです。
       

本人の知らない本人のクセも
親の知らない親の問題点も

昔の隣近所の仲人は
親よりも親を、
本人よりも本人を

必要なことは眼の前で見て、
なにもかも知っていたのです。

だから本人に責任が持てたし、
義理も人情も信頼関係もあった。

しかしまとめられない今の仲人は
そんなこと全く知らない人だから、
信頼できると思える仲人には
本当の事を全て話をすることです。

本気で結婚したいならば、
自分のわかること、
知っていることは
全て話すことです。

もし隠し事をするなら、
その瞬間にまとめる仲人は
いなくなると思わなければなりません。

よく解らない仲人、
まとめられない仲人、
自信のない仲人を
作りたいならそうすれば良いのです。


結婚相談所、仲人に最も必要なものは何か?

事実や本当のことには
本心が入っている、
本心は確実に人に伝わる、

必ずまとめる
幸せな結婚をさせる
強い心、信念だ

必ずまとめてあげる
心があればどんなことでも

聞ける
言わせる
本当の事を聞くことができる

辛いこと、
不利なこと、
恥ずかしいこと
人には言えないのです。

本人の絶対の味方にならない限り
聞けない、言わせない。
本当のこと、事実を
必ず話させるのです。

でも、それが結婚できない理由であるなら
そのできない問題を作り出した原因なら

本人は全てを言わなければなりません。
仲人はそれを必ず知らなければいけません。

本当のことは伝わる力を持っています。

本人の本心は伝染するので
「何が何でも助ける」という
仲人魂が生まれるのです。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
2022年3月23日 : ある日大会社が依頼に来た!!(上)


ここを最後まで読めば、
今の結婚がどれだけ難しいか、
その原因と
貴方の結婚への最短コースが見えてきます。

婚活業界の難しさの程度は
今の方が遥かに難しいのです。

こんにちは、高橋です。
婚礼センター 特別研修 婚活 神戸


昭和58年のある日、
松下電工の子会社で
「社員の結婚のお世話をしている」という
婚活部門の責任者で(元)人事部長の上面さんと
担当で主査の野本さんの2名で
予約もなく突然来社されました。

松下という名前は最近聞かなくなりましたが、
今の名前の「パナソニック」といえば
知らない人はいないですよね。

グループ会社は1,000社を超える
日本を代表する大企業です。

余談ですが、当初から松下には
家族を大事にする社風がありました。

どんな言葉だったか覚えていませんが
松下幸之助社長の指示で、
業績は全て家族円満にかかっているというのです。

会社の業績は社員のやる気にかかっているし、
社員の活力は夫婦関係が根源というのです。
そのため社員はもちろん、
電化製品を販売する販売店の
家庭まで面倒をみる会社だったのです。

そんな松下電工の婚活責任者の方が
来社していきなりこう言うんです。


600万円用意していますので
ぜひ我社社員の結婚のお世話をして欲しい
と頼まれました。



私(高橋 以下、私)
え!?本当に松下さんですか?

上面さんと野本さん(以下、松下さん)
はい、名刺の通りです。


何故ここへ頼もうと思ったのですか?

松下さん
松下電工では会社をあげて
社員の結婚のお世話をしているのですが
最近では難しくてなかなか
結婚させられなくて困っているんです。

それで私共が長年
「結婚が難しくなっている原因」と
「正しい対策」を探していたのですが

婚礼センターさんはそれを
ハッキリと教えている会社だと
言うことが解りましたので
「ここしかない」と思って参りました。


とんでもありません。
私共の会社は特別なノウハウはありません。
結婚相談所であれば
10社あれば多分1社位は持っていると思えるような
普通のノウハウだと思いますよ。
~と申し上げましたが

松下さん
いえいえ、関西の結婚相談所の主だった所は
全てお尋ねしましたが、

「結婚のお世話が難しくなった
原因と対策を示してくれる所は
ただの1社もなかったんです。
婚礼センターさんだけだったんです。


と、おっしゃられるのですが、
私は全く納得できず

(当時付き合っていた仲人さんは
ボランティアの方だけ
結婚相談所とは平成になるまで
ほとんど付き合いなく

私の話を直接聞いた訳でもないのに
600万円も出すと言ったら
大変失礼なことを申し上げる様ですが
世間から笑われるかもしれませんよ
と申し上げたところ

松下さん
大丈夫です!!
その心配はありません。

先程お話しましたように
関西の結婚相談所では約5年の間で
70社以上はお尋ねして確認しました。

「主だった所は全て行きました」
とのこと。

関西の結婚相談所はタダの1社も
「今の結婚のお世話が難しくなっている
この状況の原因をどこも把握していませんし
対策を言えるところも1社も無かった

とのことです。

また、関東方面でも
ここぞと思える所は大体行ってみましたが
全くダメでした。

どこも結婚をまとめるノウハウを
持っていなかったのです。


え~っ、本当ですか?
と怪訝な顔をしていると

松下さん
それじゃと、担当の野村主査が
ありのままの事を申し上げます。

と昭和30年代に「100%結婚をまとめたという
大先輩の話をしてくれたのでした。


さて、ここから大先輩のお話になるんですが~

長くなってしまいましたので
続きはまた来週にしますね。

もしその場にいたら・・・
考えるだけでも恐ろしい
まさに修羅場のお話をお楽しみに。

2022年3月16日 : 結婚できるノウハウが健康に良いの?

結婚できるノウハウが健康に良いの?

そうです、健康にも良いのです。
モテるようになったうえに
健康にもなるなんて、最高ですよね。

こんにちは、高橋です。
婚礼センター 特別研修 婚活 神戸

これまでのブログでも
「姿勢」という言葉が何度か出てきましたが、
これがこのノウハウの基本です。

「心」も「体」も、そう
考え方も表情も
体の使い方ですべてが
【変わる】からです。

背中を丸めて、うつむいて
自信のなさそうな人は
魅力的ではないですよね。

逆に、胸を張って
生き生きとした表情の人は
頼れそうで人が寄っていきます。


体の使い方でその人の
雰囲気とかオーラみたいなものが
ぜんぜん違うんです。

私共が指導する姿勢とは、
腰骨を立てて肛門を少し
締めた状態で座る。

それだけで脊柱筋を
押している事になるので、
自然にセロトニンホルモンが
出て心が爽になります。

その時、眼も半眼にして力を抜き、
肩も力を抜き、
アゴも力を抜いておきます。

すると、手のひらは
みるみる真っ赤になり、
手のひらと眉間の辺りが
ジーンとしてきます。

そして同時に舌の力、
耳や耳の周りの力も抜きます。
すると、胃や腸が
グルグルと鳴りだします。

この時は座禅の状態と同じですので、
脳波はアルファ波となり、
手のひらや眉間からは
気が出ている状態。

そして、手のひらが赤いのは
副交感神経が活発な状態で
毛綱血管が大きく膨らんで
いるからなのです。

そして、腰骨を立てて、
アゴを少し引いているために
胸が張っているので
肺活量は自然に100%の
状態をキープできるのです。

その上、肛門が締まっていますので、
自然に心が空になり、
さらに深い呼吸となり、
ストレスは消えていきます。

心も体も最高に健康な状態なのです。



これは天風式クンバハカを少しアレンジしたものです。
「 高橋式クンバハカ 」です。

急に聞いたことのない言葉が出て
驚かれたと思います。

クンバハカとは、ヨガ哲学の秘法で
神経反射作用の調節法のことです。

平常心を失うような衝撃や
感覚の刺激を受けた場合、
まずに肛門を締め、
同時に肩の力を抜いて
下腹部に力を充実させるというものです。

少し余談になりましたので、
話をもとに戻します。


この「100%完璧にまとめるノウハウ」を、
人間が今持っている知識で
判断しようと思ってはダメです 。

例えば 、空海さんの言う神通力など
何度聞いても理解できないし、
言葉にもできないものなのです。

人間が自覚できない、
人間が持っている知恵、
能力というものは、
今は科学知識の
天文学的な倍数になるのです。

つまり、人間の精子を無から作るとか
植物の種を作る能力等は、
今現在では神の力なのであり、
計れるものではないのです。

それと同じくらいに考えると
気楽に実行できます。

人間の持つ能力は神様級なのです。
でも、その理屈は見えない、
その謎は解けない。

100%完璧に顔も良くなり 、
運命も良くなる方法があり 、
お金を使わずにそうなるのなら
「やらない手はありませんよね 」

おまけに健康も良くなるのですから 、
軽い鬱状態なら解消できるぐらい 、
精神状態が良くなるのです 。

鬱の方や、HSPの方々も大丈夫です。
何人もの人を輝く人に
変えていますから自信満々です。

是非 、試して下さい。
必ず効果が出てきますから。
詳しくはこちらをご覧ください。


2022年3月9日 : 「100%完璧にまとまるノウハウ」

「こうすれば必ず想い通りの人と短期間で結婚できる」
方法があるなんて、信じられますか?

こんにちは、高橋です。


こんなこと申し上げると
「とんでもない、不遜な事を言うものだ。
結婚相談所ではそんなに簡単にまとまるものではない」
と言う皆さんの大ブーイングが聞こえてくるようです。

そうなのです。
結婚をまとめる事自体がとんでもなく難しい事なのです。
しかし、それを認めて諦めてしまうと、
結婚相談所での結婚は一割もまとまらなくなるのです。

ただ、皆様がそう言われる根拠は
誰よりもよく解っているつもりです。
結婚相談所を始めた昭和53年より、
私も他の相談所の皆様と同じく
まとめられない経験をして参りました。

最初の一年目は成婚率4.6%、二年目4.7%、
三年目は4.9%しかまとめられなかったのです。
それもベテランのお世話好きな方々48人と
一緒に仕事をしての話です。

その時は結婚相談所もボランティアの
仲人さん方もこの仕事をしている方々は

「どうすればまとまるのか」

そのノウハウも持たずに
仕事をしている人達だ、
とんでもないことだ、と思いました。

中には「5%もまとめられたら上等ですよ」
と言う人が何人かいました。
結婚相談所の成婚率は5%までなのかアッ、
これは大変な世界なんだとやっと分りました。

ところが、これはとんでもなく
難しい仕事だと分かったとたん、


「これは俺の仕事だ!
 一生の仕事を見つけた!」

と思ったのでした。
瞬間に心が決まりました。

その数年後からは、神戸本社における
成婚率は40%前後を
ずっと繰り返しておりました 。

平成17年には神様との約束を守る為に
それまで経営していた会社3社を整理し 、
成婚率10%前後をずっと
繰り返していた大阪支社を閉め 、

神戸本社一本に集中し、
平成20年にはやっとの思いで
成婚率64%を達成いたしました。

その後、様々な困難を乗り越えて、
ピッタリ私の60歳の誕生日までに

「100%完璧にまとまるノウハウ」
が完成したのです。

この方法は簡単に申し上げると
「誰でも最高に魅力的な人物に変身させる方法 」
なんです 。


なかなかまとまらない方の原因を分析し、
その対策を徹底的に厳しく指導している時に
偶然出来上がったものなのです。

これまでの事例を精査し、
実際に会員さんに指導しながら、
再現性のあるノウハウとして
構築する迄に30年かかりました。

その間、毎日朝から晩まで
忙しく働いて紡ぎ出した
汗と涙の結晶のようなノウハウです。


本来であれば高い会費を払ってくれた会員だけに
こっそり教えるところですが、私には

「日本の結婚難を解消する」
という使命があります。

そのために一人でも多くの人に
伝えたいと思っています。

そこで、特別価格で
体験セッションをすることにしました。
こちらに詳しく書いておりますので
興味を持たれた方はぜひお申し込みください。