お見合いが初めての男性と当社で8年婚活していた超かわいい女性が結婚した話、【前編】


ある日、一人の男性が弊社を訪ねてきました。



仲人の私から見ますと、初めて会った時、
男っぽいけど体型は堅太りで


お母さんが言っていた通り、少し気難しそうに
見えました。


婚活希望の男性



彼の経歴は、

関西の有名な私立大卒
東海地方にある大企業勤務
年収950万強



一般的には申し分ない経歴だと思います。




そんな彼が、結婚願望については
とても低い状況でした。




彼との話では、


「会社で見てる女性は理想も希望も高く、

その上、女らしさを感じる人は少なく、

僕も仕事の多忙で個人的にお付き合いする

機会もなく、社宅前の送迎バスで社宅と会社の

往復生活をしていて、正直結婚はできないと

思ってました。」



とのこと。



そんな時、母から

お盆に帰省したら、途中大阪のホテルで
仲人さんとは前もって打ち合わせをした上で
同席して話もサポートしてくれるから

この人とお会いして帰るようにと

5歳下の女性(現お嫁さん)の
「金融機関勤務の写真」と「身上書」が届きました。









彼女は、目がパッチリのスラッとして
可愛い写真でした。


こんな可愛い子がいるのかと思いました。




44歳で、はじめてのお見合いを大阪のホテルで
しました。


メニューを見て、お茶代が高いのにびっくり!


「ひえ~高っ!」


と思わず喉の奥から飛び出ました。



仲人さんが、小声で


「〇〇さんは正直ですね。高い上に、
あまり美味しくないのよ」

と、苦笑いしながら話してくれました。



となりにいる彼女は、自分で縫ったという
白いブラウスを着て、ニコニコ笑っていました。


彼女は写真より可愛く、目がパチっと大きく
清潔感もあり、本当にかわいいアイドル!


という感じの方でした。




遠距離でのデート3回目ごろが終わるころ、

「いい人だと思うが、結婚するとはこんな感じなのか…?」

と、少し心配になり始めて

「比較対象が必要なのではないのだろうか?」

と思い、母に

「他の人にも会ってみたいので、写真等を送ってほしい。」

と頼みました。




しばらくして、3人の資料が届きましたが、
その頃から少しずつ彼女に惹かれていったので、


結局、比較対象はなく、彼女とゴールインしました。



<仲人(髙橋チーフ)さんのお話>


彼女は短大卒業後ずっと金融機関勤務で、
スタイルも良く、大きな目が魅力的で


清楚でとても可愛く半年位で決まると思いました。


でも彼女にはユニークなところがあり、
お見合いすると、

3人のカウンセラーが全員
「この方とは進まないな...。」

と思うような方とでも

「本当はこの方と合うはずなのでは?」

などと言って、半年位交際する方なのです。



また、担当の私が見て、この人はいい人だと思う人でも
色々と心配なところがあったりして、


一年近く交際していましたが、

「でもここがダメ。」

と、断ることを延々と8年間

繰り返していました。



お見合いが初めての男性と当社で8年間、婚活をしていた超かわいい女性が結婚した話【後編】はこちら

?Gg[???ubN}[N??